プロフィール

トップ > プロフィール

幅広いダンス経験を生かした独自の美意識と世界観でステージを生み出す、即興で踊るベリーダンサー
旅からのインスピレーションをもとに、踊ることで美しい自然や女神たち、あらゆる美を讃えたい

慶応大学在学中、考古学を専攻し美術鑑定家になろうと留学を決めていた矢先、ベリーダンスに出会い方向転換

1995年・ダンスを基礎から学ぶため、親に内緒でロンドンコンテンポラリーダンススクールの
オーディションを受け合格、留学する
コンテンポラリーダンスの創作という自由な空気に触れて大いに感化される

1997年・イサドラダンカンテクニック、舞踏、フラダンスなどを学び、ダンスの奥深さにさらに魅了される
舞踏ではアスベスト館での公演、モダンダンスでは、メアリー佐野指導のもと2001年サンフランシスコ、
2003年・ハンガリーなど海外公演にも参加。旅をしながら踊ることに目覚める

2001年・世界的に活躍するベリーダンサー、ミシャールとの出会いにより再びベリーダンスの世界へ
彼女の率いるグループ、サマンヨル最初のメンバーとして
国内のクラブイベント、レストランショー、野外イベントなどで活躍
ほぼ同時期始めた講師としての経験は今に至る
この間、ベリーダンスではアメリカ、トルコ、レバノンで勉強

2004年・独立をきっかけに、生徒たちを指導しながら独自のスタイルを目指す道に入る
2006年・初のソロ公演「聖なる鳥~ラビリンス」(三鷹、沙羅舎にて)

2005年~2008年・沖縄、バリ島、ハワイの神殿や聖地で舞い
これより世界各地での奉納舞をライフワークとする
同時期にブログをスタート、書くことに目覚める

2007年・2008年・パリ在住のベリーダンサー、カメリアの東京でのショー及びワークショップを主催

2008年・インド音楽のシタール演奏家のアキ ウエダとの出会いから
自然な形でオリジナルな共同創作活動に入り
以後ダンスの上での大きな基幹となる 二人で旅をすることが創作に深く結びついている